ブログ
 BLOG

全員掃除の後に、体幹トレーニングを行いました。

月2回の全利用者清掃の後に、プロの整体を出来るスタッフがいたので、初めての試みとして利用者さん向けに行いました。

利用者さん一人ひとりの身体の状態を見て、それぞれに合った基礎の体幹トレーニングをやってみました。

お迎えで来られた保護者の方も加わり、楽しい交流の場となりました。また機会があればやってみたいです。

Kさん作。ポストの絵に引き続いての作品です。塗り絵は、A4サイズ4枚分の大作。

もともと白い紙に書いてくれたのがきっかけで、ご本人が「通所先で塗り絵をやってるんだよ」と言うので、「えー見てみたい」という話になり、本当は作業所で貼っておくべきものを、一時的にお借りして持ち帰り、ホームでも鑑賞させてもらっているところです。

色合いはビタミンカラーでカラフル。とても工夫されていて元気をもらえます。

描かれた絵は癒やしなんですよーということです。一枚は事務室に貼って、休憩中に癒やしてもらっています。

Yさん初めてのゆで卵作り。カップラーメンのトッピングです。

何分やっていいか分からず、不安いっぱい、おっかなびっくりしながら挑戦しました。どのくらいのかたさにするか職員と話をしてネットで調べましたよ。

結果はとても良く出来て、本人も満足!

昨年に引き続き、野菜を植えています。

昨年は、サツマイモは豊作でしたが、トマトキュウリは長雨の影響で根腐れを起こしてしまい、収穫が少なかったです。

今年は、キュウリスイカを植えています。利用者さんが作付けをして毎日水やりなどのお世話をしてくださっています。近所に花屋さんもあるので、利用者さんと一緒に花の苗を購入して、花を植えようという計画もあります。

第三者評価用にポストを作りました。

世話人と利用者さんの共同製作です。箱は世話人が作成して、絵を利用者さんが書いてくれました。

第三者評価とは、3年に1回、事業所が評価機関から評価を受けるものです。今回、利用者さんと世話人からのアンケートをお配りして回収することになっているので、回収箱を作りました。

アンケート回収が終わったら、目安箱にしようと思います。

5月5日は、こどもの日。ザ・スカイコート矢川では、端午の節句のささやかなイベントを行いました。

1階と2階で別々でしたが、料理を見ると、皆さん嬉しい悲鳴をあげていました。

普段、糖質、脂質、塩分を控えてるOさんでさえ、
「今日は解禁!」
と美味しく召し上がっていて、
久しぶりのケーキはどうでしたか?と聞くと
「凄く美味しかった!!!」
と、いい笑顔を見せてました。

スタッフのAさんがお料理を色々と頑張りました。ソーセージで作った鯉のぼりウインナーもAさんの作品です。心の栄養もたっぷりで過ごしています。

レインボーズアパートメント武蔵村山の防災訓練です。

Kさんが初期消火をしてくれました!(消化器が写っていませんでしたね。。)

避難所までみんなで歩きました。

非常食体験。

非常食はスタッフの消費期限間近のものと、利用者さんが作業所からもらってきたものです。今回は興味のあるものをひとつずつ選んで食べてもらいました。

利用者さん達は一様に「どうせ美味しくないんでしょ!」と言っていたのですが、流石に最近のものは味が改良されており、口々に「美味しい!」と・・・予想以上に好評でしたよ。(笑)

ライスクッキーは大好評!

ただ、パンはいまいち・・・どうしても口の中の水分がもっていかれます。その事をK君が、面白おかしく表現してくれて、みんなで大笑い♪ヨカッタ・ヨカッタ・・・パンの味の評価は二の次でした。

毎日明るく楽しい共同生活です。

ザ・スカイコート仲池上では去る16日夜、一階リビングにて利用者様の送別会が開催されました。他の利用者様と職員に囲まれての新しい門出にこの男性利用者様は「これまでで最高でした!」と感極まった声を何度も発しました。

送別会は他の利用者U様のエレキギターライブで幕を開けました。「カノン」のロックヴァージョンという選曲は、地域のコミュニティスペースで行われているギター教室に通いつつ趣向を凝らした跡がうかがえます。その美しい調べに一同が耳を傾け、終わったあと拍手喝采が起こったことはいうまでもありません。

「映え」のするデザートのケーキを召し上がっていただき、プレゼントと色紙が職員の手によりこの利用者様に渡された後、「居なくなるという現実をまだ受け入れられないのが正直なところだけど、仕事にしても新しいグループホームにしてもきっとうまくやっていけると思う」と声をかけるU様。

また、株式会社ビーテックが営業する就労移行支援事業所のレインボーワークスに共に通ったH様は別れの悲しさからか、あえて視線をそらしつつも「ありがとう」と、これまでずっと行動を共にした仲間への惜別の思いをしっかり言葉に現しました。障害の特性として発話によるコミュニケーションにやや難があるH様だけに、それは職員一同が胸を詰まらせる瞬間でもありました。

この利用者様が仲池上のグループホームを退去するのには理由があります。レインボーワークスで約1年半にわたる手厚い支援を受け、ご本人の努力の甲斐もあり見事この春からの就労が決定。就労先に場所が近い他のグループホームへと居住先を移ることになりました。つまり、ザ・スカイコート仲池上を「卒業」するわけです。

ザ・スカイコート仲池上ではこの間、この利用者様の生活全般を支援させていただきました。今でこそスーツ姿が似合うフレッシュマンですが、入所当初は社会生活全般の知識と経験に乏しく、着古したボロボロの服をいつまでも身に付ける、寝ぐせのまま事業所へ出かけるなど、「支援のしがいのある」方でした(笑)。

ザ・スカイコート仲池上はレインボーワークスと常に情報と問題意識を共有し、その都度根気強く声かけをさせていただきました。真面目な性格のこの方は素直に応じ、ひとつひとつ課題を克服していきました。就労移行支援とグループホームがタッグを組み利用者様の自立を手助けするビーテックの障害者支援事業の真骨頂ともいえます。

Kさんのランチタイム。

シメジのイシヅキを取りますよ〜

はい、フライパンへ

今度はピーマンを切ります

もやしと一緒に炒めて

焼きそばと炒めて

出来上がり♪

焼きそば1人前33円、シメジ40円、ピーマン30円でした~

材料も考えて作れば安く出来るんですねー

お疲れ様です

美味しそう

今日も野菜を切ったり、本人も本当に嬉しいと思います。

今まで経験できなかった事を教わって、自分で実際やらせてもらえて、また1つ出来る事が増えるわけですから。

私より野菜切るのが上手くなりそうです、もう抜かされたかも...(笑)

ピース写真には、今日も思わず笑ってしまいました

ザ・スカイコート矢川です。急遽決まった、おひなさまイベント。

今日は、ちらし寿司など彩り良く、ひなまつりスペシャルメニューです特別な日も、体に優しいお食事となっています。それと、いつものことながら、シャトレーゼのケーキ。お一人様サイズの小さめのショートケーキです

みんなで美味しく楽しくいただきました♪♪ 感染症対策に、アクリルパーティションを置いて食事をしています。

可愛い小さなおひなさま飾りと、心温まる春っぽいヒヨコの飾りを置きました