障害者雇用企業セミナー

知的障害 発達障害 シェアハウス

グループホーム レインボーズアパートメントは、東京を中心とした地域にある、障害者のための滞在型の共同生活援助です。知的障害・発達障害・精神障害で、シェアハウスをお探しの方はぜひご利用ください。障害を抱えた方が、自立した社会生活を送ることが出来るように、生活から就労まで支援を行っています。夜間スタッフ常駐、全室個室利用です。無添加やオーガニック食材にこだわった食事を提供しています。内覧、無料体験を随時開催しています。お気軽にご相談ください!

こんにちは、今回は今日行われた餃子パーティーのお話です。

ある日、一人の利用者さんによる「自宅で覚えた餃子の作り方を皆さんにシェアしたい」という申し出から話が進みました。夜の晩ごはんの少し前の時間から、材料を用意して、早速料理開始!肉汁をふんだんに感じる餃子を目指す、男性陣の夜の男飯作りが始まりました^_^

肉汁をより出すために、途中の工程でお肉に塩や水を入れたりするので、他の利用者さんも「えー!!こんなに水入れるの?大丈夫?」などと料理に釘付け!餃子の包みは皆んなで協力して、、皆初めての経験のようですが凄く上手!(密かに驚いていました)そして、次はの工程へ。

20210722-2.jpg20210722-3.jpg20210722-4.jpg

餃子は皆に心配そうに見つめられながらフライパンへ。しばらくすると心地よい焼く音と共に具材に火が回っていきました。完成と同時に蓋を開けた瞬間、美味しそうな匂いがキッチン中に立ち込めてきました( ^∀^)  そして余った皮で、ミニピザも作成、、。

20210722-5.jpg20210722-1.jpg

お皿に盛り付けて、念願の実食!(他のお皿にまだ大量に盛り付けてあります♪ ↓)

20210722-6.jpg

料理工程で不安を覚えていた方々も、いざ口にすると「おいしい!」「しっかりジュワ〜としてる!」などと、非常に好評でした(^ ^) 予算は一人200円程、これを5人分作りましたが、ご飯もいらないほどに皆さん餃子だけでお腹いっぱいになっていました

今回その作り方を教えてくれた利用者さんは、緊張ゆえに説明の時には小さな声でしたが、味がかなり好評だったことから自信がついたようで、最後は声が自然と大きくなっていたとかなんとか♪♪ 素敵な餃子の作り方をシェアしてくれてありがとう

同じテーブルで男飯を食べた皆さんはいつもより更に仲が深まったとか(^-^)

今日は新しく入居された利用者さんをお迎えしました(⌒▽⌒)

入居した夜にお菓子を用意して、ささやかですが歓迎会を行いました♪♪ 新しい環境は誰にとっても不安なもの。少しでも早く利用者さん同士、ホーム、周りの環境に安心して馴染んでいただけるよう、ホームにとっても初めての歓迎会を行いました

20210719-1.jpg

今日から同じ屋根の下に暮らす仲間でもあり家族。初対面ゆえに多少緊張も伝わってきますが、自己紹介などをして少しずつ打ち解け、和やかな時間を初日から迎えることができました

素敵な時間をこのホームで過ごせますように、、私たちも全力でサポートします^ ^

20210719-2.jpg20210719-3.jpg

こんにちは。今日は午後一番から防災訓練を実施いたしました(^-^)

内容としては、1避難目的場所に時間内になるべく迅速に避難する 2避難経路どうりに避難する、等を主に確認しました。

20210523-1.jpg20210523-2.jpg

利用者さん全員が積極的に1階、2階の各誘導責任者の指示にスムーズに従ってくださり、懸命に参加してもらえました( ´∀`) 今回は残念ながら避難目標時間を達成することはできませんでしたが、前回よりは時間を短縮することができました!!ホームの建物外への脱出が少し時間を取りましたが、手間取ってしまった利用者の方々からはその理由のフィードバックがもらえたので非常に学びのある訓練となりました

暑い中頑張ってくださった皆さんとその帰宅の様子です

20210523-3.jpg20210523-4.jpg

今日はホームの立ち上げからようやく落ち着いたタイミングで、開所後初めての誕生日会を行いました 今回の誕生会では既に今年に入って誕生日が来た利用者さんも含め、計5名のお祝いをしました( ^∀^)

壁に飾り付けをしてると、利用者さん達が集まってきて「素敵ですね!誕生日会終わっても、とかは残したままにしませんか??」などと言ってくださり、飾り付けもかなり気に入ってもらえたようでした

20210620-4.jpg20210620-5.jpg

そしていざ夕食の時間に誕生会が始まると、テーブルにチキンやパスタ、ケーキなどの料理が並び、皆が「美味しそ~!!」と手を叩いて喜んでいました。(写真のパスタは、利用者さんのリクエストで、実際に出ると、「本当にありがとうございます!!」と嬉しそうに何度も言っていただけました

20210620-2.jpg20210620-3.jpg

ハッピバースデーの歌から誕生日会はスタートし、歌の最後の「Dear~〇〇♪」のところで、違う呼び名を呼んだり、タイミングがずれたりなどしてグダグダになり、大きな笑いが起こりました( ´∀`) ケーキは、ミルフィーユ、モンブラン、ショートケーキなどよりどりみどり。皆さん、どれも同じくらい食べたいと嬉しそうに迷われてました♪♪

皆さんの笑顔が絶えない、雰囲気の良い楽しい誕生日会になりました(^ ^)

20210620-1.jpg20210620-7.jpg

今日6月20日、ザ・スカイコート矢川では避難訓練を実施しました

昼間の最も暑くなり始める時間から(-o-;)しかし非常事態はすごしやすい時間や気候の時に起こるとは限らない...本番さながらの雰囲気で訓練することができました。

職員2人と参加者は6人の計8人で、このザ・スカイコート矢川から避難場所である近所の公園まで、約20分かけて訓練しました。

集合は午後1時半頃。避難訓練自体久しぶりでしたが、各々スムーズにヘルメットを被り、建物前に集合しました。前回パンプスで来た利用者さんも、今回はしっかりと運動靴を用意されて参加されていました。

そして点呼、安全確認をしたのちに避難所へ向かいます

20210620-1.jpg

避難所までは一列になって移動。各自歩くペースはまちまちなので、全員がはぐれないように慎重に、かつ素早く行動しかも途中の道すがら、何度か車道を渡るので車にも気をつける必要があります...(((;^^)

20210620-2.jpg20210620-3.jpg

しかしさすがの皆さん、10分後にはスムーズに避難場所へ到着することができました!「はーい、この公園が火災や災害の時の避難場所になります」 の声と共に参加人数の点呼、安全確認も無事済ませました

20210620-4.jpg

そして帰りも同様に周りに気をつけながら、一列になって来た道を戻って行きます

20210620-5.jpg20210620-6.jpg20210620-7.jpg

約10分後、皆さん無事にホームに到着し、点呼と安全確認を済ませ、避難訓練は終了しました(^-^)

非常に暑い時間帯に行ったのですが、避難所までの距離が比較的近かったため、皆さん元気なまま戻ってくることができました!!

その後の晩御飯の時間、「いつ火災や地震が来るか分からないので社会経験が出来て良かった!」「近い避難所でよかった」「暑かったけど為になりました」等々、ポジティブな感想を頂けました暑い中全員で頑張れて良かったです(*´ー`)