知的障害 発達障害 シェアハウス

入居募集 空室

レインボーズアパートメントは、東京都や千葉県にある障害者のための介護包括型グループホーム(共同生活援助)です。利用期限のない滞在型で運営をしています。知的障害・発達障害・精神障害でシェアハウス型の賃貸住宅をお探しの方のために、個室と共有スペースからなる住宅をご提供し、ひとり暮らしへのはじめの一歩を支援しています。障害を抱えた方が自立した社会生活を送ることが出来るように、生活から就労まで支援を行っています。夜間スタッフ常駐、全室個室となっており、栄養が整った朝夕食を提供しています。随時内覧可能、お気軽にご相談ください!

ゴールデンウィーク中日。
みんなで手分けしてお昼ご飯を作りました。

餃子とカレーライス。
利用者さんのご希望です。

↑餃子チーム

↓カレーライスチーム

最初はぎこちなかった手つきも調理中にどんどん上達して、とても美味しく仕上がりました。

ボリューム満点。みんなで作るとなおさら美味しいですね。

ユーカリが丘魅力紹介その3です。今日は近隣施設についてご紹介しましょう。グループホームから歩いて8分ぐらいのところにユーカリが丘駅があるんですが、ここからまるでディズニーランドのモノレールよりも小っちゃい小っちゃい3両編成のモノレール
モノレール.jpg
が地域の6ヶ所の駅をぐるっと一周して運行されています。 愛称は「コアラ号」乗車時間は一周しても約15分で、気分がすぐれない時や、うちの子供たちを遠くに連れていけない時( ;ᯅ; )なんかは、何気なく一周乗って気分転換にも最適! 子供たちも大喜び♪(゚▽^*)ノ⌒☆ それからそれから近くのイオンモールへ行けば飲食店や買い物いろいろそろえることもできるし、シネコンもあってお好きな映画も楽しめますよ! 日用品や食材であれば「OKストア」でなんでもお安く調達できますから便利(・w・)

ユーカリが丘のグループホームにご興味のある皆さんは是非お気軽にお問い合わせくださいね♪♪♪ ( ^^)人(^^ ) ♪♪♪

通院付き添い

今日のクリニック同行は、レインボーズアパートメント矢川に一番長くご入居の利用者さん。知的障害ではありますが、最近気分の調子が良くない様子で、普段かからない精神科へ一緒に行きました。3か月予約待ちでしたー。

ご本人も先生の質問にきちんと答え、いままで苦しくなかったですか?と聞かれ、しみじみと頷いていらっしゃいました。

毎日見ていても、なかなか受診のタイミングが難しいものです。

利用者のSさんは、入居時からホームシックがありましたが、今や矢川のムードメーカーです。

新しい試みをどんどんこなされています。

そして、ステップアップのため週1のお弁当作りはじめました!

まずはおにぎり作りを中心に、おかずは冷凍食品からスタートです。

お弁当を初めて作られた日は、がんばってしまったようで微熱が出てしまい、残念ながらお仕事はお休みに。そのためホームでお弁当を食べることになりました。

とても美味しそうなお弁当がですよね!

その後、次の日もお弁当作ると頑張ろうとする姿に、そんなに気負わなくて良いですよとご本人とお話しました。

ご本人にあったペースでゆっくりゆっくりと。

ありがとう

先日、ものすごい大雨突風の日がありました。

自転車で病院に向かおうとする利用者Iさんを見かけたので、「車で行きましょう」とお声がけしました。

そのときは素っ気なかったのですが、仕事休みの今日、「この間はほんとにありがとうございました」とプレゼントを頂きました。深々と丁寧に頭を下げてくださり、とても感動致しました。

自分もこんなに丁寧に頭を下げること、日頃できているかな?

そう思わされる出来事でした。