「ロスナイ換気」新型コロナ感染症対策

新型コロナウイルス感染症対策で、各ホームに「ロスナイ」を設置することになりました。

ロスナイ」とは、室内の温度と湿度を無駄にしないで、効率よく換気を行う「熱交換型換気機器」のことです。特徴は、冬でも寒くならずに換気できるだけでなく、機械で強制的にしっかり換気できて、外気中の汚れが室内に入るのを防止し、窓を開けるのと違って防音効果があり騒音が低減されます。換気で捨てられる室内の暖かさや涼しさを再利用することで、冷暖房の省エネをしながら換気することが可能です。

今回設置したものは、空気清浄フィルター搭載の「換気空清機ロスナイ」。

1月18日に、「ザ・スカイコート柴又」が初めての設置となりました。窓を閉めた状態でも、開けたときと同じような換気ができて、お部屋の温度も下がらず、過ごしやすくなりました。

1月25日には、「レインボーズアパートメント千葉誉田」と「レインボーズアパートメントユーカリが丘」の設置工事を行うことが予定されています。