ブログ
 BLOG

週末の活動

土曜の朝はいつも草取りなど体を動かしている

男子メンバーとスタッフのKさん

台風の接近であいにくの雨となってしまいましたが、

普段あまり使わない新棟の掃除に取り組んでくれました。

IMG_1.jpg

普段は少し恥ずかしがりやなメンバーも、

他のメンバーと一緒に頑張ってくれています。

IMG_2.jpg

道順確認

お仕事で使う道がちょっと不安なんですけど・・・という

メンバーと道順確認をしました。

いつもお仕事に前向きだし、不安な事は相談できるって、

素敵な事だと思います。

道を確認して、今度行くときはもう大丈夫!だそうです。

Google mapも使ってみました。

音声案内が気に入ったそうです。

IMG_1789.jpg

本日、大田区の弊社本社ビル内にある就労移行支援事業所レインボーワークスにて企業特別講演会を実施致しましたが、企業就労に欠かせない大事な要素が生活面の安定となります。弊社では、東京都23区の他にも西東京エリアや千葉中心部にて障害者グループホームレインボーズアパートメントを展開して、自立・就労に向けた生活支援を行っておりますが、中でも、武蔵村山市にあるレインボーズアパートメント武蔵村山では、独立支援棟を設置しております。また、本社ビル内にあるレインボーズアパートメント西糀谷でも、独立支援を強化した支援を行っております。ひとつでも多くの事ができる様になる、就労定着、自立に向けた生活支援を実施しています。

0828home.png

企業講演会

東京都大田区にて運営中の障害者を対象にした就労移行支援事業所では、本日、障害者雇用を実践する特例子会社の企業の方をお招きして、特別講演会を実施致しました。詳しくは、後日、ご報告させて頂きますが、ご講演頂いたリベラル社様は、障害者雇用でも非常に高い実績を出されている会社様です。高い実績とは、一人当たりの稼ぐ生産高が、業界トップクラスで、障害者雇用を実践する会社様でも模範となる会社様であります。こうした講演会を多くの皆さまに知って欲しいと考えており、WEBアーカイブ配信も行いました。世の中に障害者雇用の理解が更に深まり、そして、より障害者雇用が促進されることを願っております。また、講演を観てみたいという場合は、弊社にお問合せ頂けましたら、改めましてご案内させて頂きます。

0804works.png

私たちのグループでは、自立や就労支援を行っておりますが、世の中には、様々なサービスが受けられます。障害の度合いもそれぞれですが、その人の現段階で出来ること、出来ないこともそれぞれです。個人の能力を伸ばす上で重要な事として、現段階の出来る、出来ないを見極めることが重要です。そして、その一歩先のサービスを利用することが重要です。理由は、レベルが低すぎると能力の向上が発揮できません、かと言って、レベルが高すぎても自信喪失につながる可能性があります。その人の望む未来を観ながら、現状把握をしながら、少しづつ伸ばしていく、これにより、望む未来に近づけていくことで、人生の幅が広がっていきます。私たちのグループでも、その人個人の持つ能力を見極めながら、ひとつでも多くの事が出来るようになるサポートを行っております。そうした視点を持って、利用するサービスを選択されることをお勧めします。

0828home.png

私たちの生活支援のひとつに金銭管理という重要業務があります。簡単にお伝えすると日々のお金の出入りを管理する事です。食費、お小遣い、病院費用など、様々です。毎月欠かさずに行うのが、日々のお金の出入りです。長期的には、お金の貯蓄であったり、管理であったりします。それは、利用者の皆さまの資産を管理しながら日々のお金の出入りを管理します。もうひとつ重要な管理がお小遣い管理があります。これは、人それぞれで、自身で行うパターンもありますし、定額を決めて管理することもあります。浪費ぐせがある方もいます。そうした方にはお小遣い帳を付けて貰ったり、記入のお手伝いをするケースも、様々です。重要なことは、お金の出入りを理解できる様になることです。自立支援としても重要な要素と言えます。

金銭管理のブログは、こちらからどうぞ。

0828home.png

人の未来は、誰と接するかにより未来に大きな影響を与えます。障害を持っていれば、その重要性は更に増します。私たちの障害福祉事業のきっかけとなったレインボースターの元教諭は、弊社代表が2年の歳月をかけて探して出会いました。素晴らしい指導をされていたのです。私たちのグループでは、その指導法が根底にあります。 誰と接するか? どの様な支援を受けるのか? とても重要です。そして、支援する側もそうした事を意識して支援にあたる必要があります。

0804star.png

0828home.png

弊社の運営する障害者グループホームでは、自立、就労に向けて日常支援を行っておりますが、少し具体的にお伝えしたいと思います。しっかりとお仕事をする上での体調管理は基本となります。睡眠時間をしっかりと確保することは重要です。夜遅くまで起きていると翌日の活動に影響が出てしまいます。また、体温を計測したりバイタルチェックなどで確認していくこともします。

生活支援の中では、時間管理も大切な要素です。食事の時間、入浴の時間、就寝の時間など、集団生活ではそうした事が求められますので、実際の就労の場でも活きてきます。自立支援としての洗濯、掃除のサポート、食事の準備・片付けなど。生活支援の中では、自立に必要なサポートが盛りだくさんです。金銭管理をして、一緒にお小遣い帳とつけてみたり・・・まだまだ、支援する内容は沢山あります、病院サポート、役所への必要書類のサポートなど。

生活リズムを整え、自分でできることを増やす事により、就労や自立に必要な要素が身についていきます。

レインボーズアパートメント武蔵村山のブログ(日常支援の様子)はこちらから

0828home.png

0804works.png

私たちは、一人でも多くの障害者の出来るを増やすを目標に支援を続けています。上記は東京都大田区にある就労移行支援事業所レインボーワークスでは、企業で働ける人材を、をテーマにして具体的な訓練を通して、企業就労と定着を実現させています。

0804star.png

弊社が福祉事業を始めたきっかけは、教育功労賞を受賞した障害児学級の元中学校教員の教えを民営化させ形にした『就労に向けた放課後等デイサービス』としてサービス提供を開始した事が始まりになります。それが現在のレインボースターです。その当時、共に働いていた教員も集まり、就労移行支援事業も立ち上がりました。その教員から指導を受けた多くの生徒は、企業に就労し定着しております。それを実現する上で必要なことが、日常生活のリズムを整えることでした。生活面の安定があって、はじめて個人を伸ばす土台が出来るという教えでした。弊社のグループホームは、そうした教員の教えから事業化に至りました。

0828home.png

私たちは、そうした人たちの可能性を見出し、『出来る』を増やしていっております。それが、就労や自立につながるという目標を掲げ、日々の支援活動を行っております。