グループホームの日常

利用者さんが昼食を作り、それを撮影することになりました。
なぜ昼食を撮影することになったのか。
詳細は、葛飾区柴又のレインボーズアパートメント柴又のブログ記事にてご確認ください。

無題.png

レインボーズアパートメントでは現在入居者を募集中です。
入居条件・空室状況・ご利用料金につきましては、こちらをご覧下さい。

0828home.png

粗大ごみを処分する時、生活保護を受けている方だと処分費用が減免になることがあります。
粗大ごみ処分の手続きなどを利用者さんの依頼を受けて準備をしたお話です。
詳細は、大田区西糀谷のレインボーズアパートメント西糀谷のブログ記事にてご確認ください。

なお、粗大ごみ処理手数料の減免申請につきましては、各自治体のホームページをご参照ください。

無題2.png

レインボーズアパートメント西糀谷では現在入居者を募集中です。2022年にオープンしたばかりの新築です。最寄駅から徒歩3分。近隣に100円ショップあります(徒歩5分)。
エアコン・無料Wi-Fi・オートロックシステム完備。建物は制振(制震)仕様となっております。

無題3.png
見学やご相談は、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

home001.png
0828home.png

レインボーズアパートメント柴又では地域とのつながりを大切にしたいと考え、なるべくオンライン決済を使わずに地域の商店街を使うようにしています。その時に見つけたお米屋さんのお話です。詳細は、葛飾区柴又のレインボーズアパートメント柴又のブログ記事にてご確認ください。

20221219.jpg

0828home.png

クリスマスが近づいてきました。利用者様がご家族にプレゼントしたいと言われスタッフと一緒に準備しました。優しい心遣いを共有しました。詳細は、葛飾区柴又のレインボーズアパートメント柴又のブログ記事にてご確認ください。

S__12795970 (1).jpg

0828home.png

障害者グループホームを利用される利用者様は、皆さん、そぞろれのペースで過ごされています。そうした中、地域でのイベントなどにも出かけたります。国立市にあるレインボーズアパートメント矢川では、国立まつりが開催されると出かける方も居ります。また、武蔵村山市にあるレインボーズアパートメント武蔵村山では、村山デエダラまつりも大きなイベントです。地域のおまつりなどは、楽しい余暇活動のひとつですね。

おまつりの様子は、こちらから

0828home.png

紅葉シーズンに入ってきました。天候も落ち着く中、ホームで暮らしている皆さんも、移動支援の方と一緒に出掛けたり、通所先の旅行やお出かけがあったり、皆さん、それぞれですが、気持ちよく外出されている時期です。ホームでは、そうした状況に合わせて、準備を整えたり、関係機関と連絡調整を行ったりしています。入居されている皆さんが余暇を楽しんで頂いている笑顔は最高です。ホーム内でも出来る範囲でイベントを企画したり、様々な活動をしております。

20221110.jpg

小さなお楽しみを皆さんと一緒に

レインボーズアパートメント武蔵村山より

0828home.png

私共の運営している障害者グループレインボーズアパートメントでは、保護者様と連携しながら日常の支援をしています。お金の管理も人それぞれ。ご自身で管理する人もいれば、ホームで管理する方もおります。服薬や日中支援活動先など含めて、保護者様と連絡を取り、連携体制を取りながら支援を実施しています。身寄りのない方に関しましては、その方の支援者(相談支援の方、他)と地域と連携しながら支援を実施しています。障害者グループホームへのお問合せから、体験入居や入居に至るまでは、そうした支援者や保護者様と連携と取りながら、支援が具体的に始まっていきます。

0828home.png

企業就労に向けた放課後等デイサービスレインボースターでは、主に小学生高学年から中学生、高校生までを対象に、放課後の時間を活用して就労に結び付けるための支援を実施しております。放課後の時間で、苦手を克服したり、良い部分を伸ばしたり、スタッフは元教員など含め、プロスタッフで支援をしています。利用されている皆さんの将来を共に想い、その為に、日々の支援を実施していますが、やはり通所の日数と個人の伸び率は比例しています。そうした意味では、努力した分が結果に繋がっていると職員間では話しております。

0804star.png

前回に記事に引き続き、テレワーク対応についてですが、そうした問合せが増えていることから、テレワーク対応が障害者雇用の分野でも浸透してきていることに改めて気づかされます。大体、週に1~2回程度の出勤というケースが多いかと感じております。出勤地の融通性が高まっていると思われます。そうした意味からは、静かな立地であったり、駅近であったり、緑豊かな立地であったりという選択肢が選択できるという意味合いでは、弊社が運営する障害者グループホームは、様々な場所にあることから、利用者様のニーズに対応しやすい状況と言えます。その方が将来、どの様な生活をイメージしているのかなどをヒアリングしながら、ホームのご提案をさせて頂いております。

23区内であれば、

レインボーズアパートメント西糀谷  鉄筋コンクリートでデザイン性優れるオートロックビル

西東京・立川近くであれば

レインボーズアパートメント武蔵村山 独立支援棟も設置・立川にもバスで直通、イオンモール、コンビニなど近くで静かで便利な立地

自然豊かな環境であれば

レインボーズアパートメント八王子市下恩方

千葉の中心部であれば

レインボーズアパートメント 千葉誉田

レインボーズアパートメント ユーカリが丘

0828home.png