レインボーワークスの新プログラム 「総務課・サポート課の設立」~業務への役割・達成の向上プログラム~

 

今回は、就労移行支援事業所レインボーワークスの新プログラムをご紹介いたします。

「総務課」・「サポート課」の設立です。

本事業所の利用者様がさらに就労への意識向上やスキルアップのために考案致しました。

全国にある特例子会社様での業務を訪問や情報を収集し、「今どういった力がもとめられているか?」「どういった仕事がメインなのか?」というもの

集計しましました。

そして、その結果をもとにワークス内で行える業務の切り出しや各利用者様が求める業務をつくり、「総務課」・「サポート課」を設立しました。

「総務課」は、主に全国の特例様で主流となっている「事務関係」や「印刷業務関係」、「郵送物管理関係」のお仕事をメインにしています。

シュレッダー業務や郵便物の回収、出退勤のPC入力、伝票整理、ファイリングといったものを業務としています。

また、朝礼・終礼用のホワイトボードの記入なども職員から聞き取り、メモ記入して、反映して頂くことや事業所内の筆記具や必需品の管理、補充チェックも行って頂いています。

就労の際に必要なスキルだけでなく、各会社で最も求められる「報連相の力」も日々の訓練の中で学べるように工夫しています。

「サポート課」は主に「軽作業関係」や「園芸関係」、「環境改善業務」をメインとしています。

ゴミ回収や温度・湿度の管理、室内の換気・消毒、観葉植物の管理、配置といったものを業務としています。

また、利用者様へ毎日記入して頂く「日誌」の配布やWEB上で天気関係を情報収集しその報告を行う業務も設定しました。

報連相はもちろんですが、生活に必要な情報を収集・公表したり、観葉植物の世話や配置をし、利用者様や来客者様に気持ちの良い空間に滞在して頂く。

そういった他者への配慮も学んでいただくことを目的としています。

いかがだったでしょうか?

今後、利用者様が実際に業務訓練して頂いている様子もUPしていきたいと思います。

ワークスを利用して頂ければ、必ず皆様のプラスになることがたくさん身につきます。

興味がある方は是非、ご連絡ください!