ブログ
 BLOG

kawasagyou1.jpg

レインボーワークスでは革工芸を訓練に導入しています。

モノづくりで終わらずそれが販売され購入されるところまでを大切にしています。

おおむすび縁市場でのイベント販売の際には利用者様から販売員として行って頂きます。

お客様が自分たちの作った商品を手に取る姿、購入して頂ける喜びという達成感。

それはすべて「働く」「社会」に繋がっていきます。

実践から学ぶことで本物の知識を身に付けて頂けるようにしています。

今回7月26日に開催予定でした企業担当者セミナーが中止になりました。

現在企業様と再調整を行っております。

ご応募をいただきました皆様には大変申し訳ございません。

詳細が決まりましたらまたお知らせいたします。

皆様暑い日が続いていますね。

体調管理には十分気を付けてくださいね。

さて今回は前回お伝えしましたセミナー参加者様から頂いたアンケート内容掲載したいと思います。

下記のアンケート結果をご覧ください。

【アンケート結果②】令和4年度 第1回 特別講座「グループホーム活用セミナー」.pdf

今後行ってほしいセミナーに関しては、「成年後見人制度について」や「より詳しい内容を教えてほしい」などご意見を頂きました。

また、このアンケート以外では企業担当者からの講演会や障害年金等のご意見を頂きます。

今月は7月26日に企業担当者セミナーを行う予定です。

詳細につきましては、また掲載させて頂きます。

今回は、先日行いました「障害者グループホーム活用セミナー」についてです。

本事業所では皆様に色々な情報を提供する様々なセミナーを開催しております。

今回は生活の場である「共同生活援助」という障害福祉サービスについて行いました。

皆様がお聞きしたことある「グループホーム」のことです。

本運営法人株式会社ビーテックではこのグループホームを設立・運営に力を入れております。

詳しい内容はコチラ→

グループホームとはどんなサービスなのか?

どんな人が暮らしているのか?

どんな支援をしてくれるのか?

などを事例を交えて分かりやすくご説明させて頂きました。

もしこのセミナー情報をお知りになりたい方は、ご連絡ください!

資料やアーカイブ動画を無料でお送りします!!

次回セミナーは、7月後半に「企業担当者セミナー」を開催予定です。

詳しい内容や応募方法は、またブログに掲載いたしますので、是非ご覧いただければと思います。

次回ブログでは、セミナーで頂いた質問内容とその回答をお送りできればと思います。

ガウスあり.jpg

企業実習報告会

IMG_8099.MOV_000004135.jpg

どうも!レインボーワークスの大森です。

段々と熱くなってきましたね(汗)

マスクをしていると更に暑さが倍増する感じです。

体調管理、水分補給はこまめにとりましょう。

さて今回は、企業報告会の様子です。

レインボーワークスでは、企業実習を行った際に報告会を行っています。

自分の実習の成果を発表するためにパワーポイントをつかってレジュメの作成をします。

もちろんパソコン操作が難しい方には職員が一緒に作成をします。

「自分ができたこと」「課題になったこと」「目標にするべきこと」をレジュメを作成する中で改めて整理をしていきます。

そうすることで、今後どういったことを取り組めばいいか?ということが分かりやすくなります。

またこの発表することで、他の利用者の方もとても参考になる情報を共有できます。

1人の方が実習を行える数には限界があります。

それをみんなが報告をすることで、その分の情報が共有できます。

「1人の発表が他の人の力になる。」

これが、この発表会の最も大切なことだと思っています。

IMG_8153.MOV_000019258.jpg

レインボーワークスの大森です!

今日は本事業所の受注作業の紹介です。

レインボーワークスでは、企業様から本物の仕事を受注して利用者の皆さんに行ってもらっています。

今回は、障害者雇用でもポピュラーなお仕事であるDM作業の様子です。

印刷、丁合、封入、封緘、宛名貼り等を利用者様に実際に作業してもらっています。

最初はゆっくりでも段々とコツをつかむことでスピーディな作業ができるようになっていきます。

また、担当制にすることでチームワークや役割、責任感といった仕事で大切な力も身についていきます。

何より実際の仕事なので達成感が違います。

皆さん仕事が無事完了するといい顔になります。(笑)

今回は4月20日に本事業所で開催した「障害年金セミナー」をご紹介します。

今回のセミナーは皆様から要望の高かった障害年金について行いました。

参加者はZOOMの方も含め20名近い方に参加して頂きました!

障害年金は障がいのある方、皆様が申請できますが、取得することが大変難しい制度です。

特に個人の知識では難解で、難しい内容になっています。

そこで、障害年金特化型で、今まで2000件以上、受給決定率96.7%以上を誇る

東京中央障害年金相談センター所長の中村美恵子様、副所長の中村政和様に講師としてお越しいただき、

障害年金について分かりやすくご説明を頂きました。

参加された皆様からも大変ご好評でした。

今後もこういった皆様に役立つ情報の発信をできる場をご提供していきたいと思います。

東京中央障害年金相談センターにご興味を持たれた方はリンク欄からアクセスしてください!!

障害年金の申請は東京中央障害年金相談センター|無料相談実施中! (tokyo-shougainenkin.com)

障害年金セミナー01.jpg障害年金セミナー02.jpg

ワークス通信

R3.レインボーワークス通信(1) .pdf

本事業所では、ワークス通信を発行しています。

ワークスでどのようなことが行われているのか?どんな事業所なのか?等皆様に広く知っていただきたいと思っています。

ぜひご覧になって頂ければと存じます。

在宅支援について

今回、2度目の緊急事態宣言が発令されました。

その状況を受け、本事業所も2度目の在宅支援に入っています。

利用者の皆様には、ZOOMを使ったリモートでの講義、在宅で行える受注作業、生活している場所の清掃等幅広いご支援を提供しています。

リモートでは、企業研究、ビジネスマナー、時事等を書くスタッフが考案したワークブックを使って行います。

受注作業に関しても在宅しているところに納品を行い、皆様に作業訓練をして頂いています。

清掃に関してもご自宅やグループホームといった各居住の空間を清掃して頂いています。

また週に1回訪問支援も実施し、皆さんの相談を受ける支援も行っています。

在宅支援の意義は、もちろん新型コロナの感染リスクの軽減が前提ですが

現在障害者雇用で問題視されている「在宅になってからの離職」を防ぐための訓練であります。

現在、各企業でも在宅でのお仕事、待機になっているケースがあります。

その状況に対応できない障害者の方が離職していることが増加しています。

この状況を受け、本事業所ではこの状況を敢てプラスに捉え、利用者様が在宅業務や待機になっても安定して生活が行えるように訓練を行っています。

今後この状況はさらに悪化していくことが予想されます。本事業所の利用者様にはこの社会で就労をして頂く力を

新しい観点からアプローチしていけるように日々ご支援しています。

受注作業の様子

今回は、本事業所で行っている受注作業の紹介です。

ワークスは皆様の就労支援として、実際の会社様よりお仕事を受注しております。

実際の仕事なので、納期や品物のクオリティはもちろんのこと、お仕事をする上でのコミュニケーション能力、報連相と言ったことを実際に業務をしながら訓練を行って頂いております。

今回ご紹介するのは、「餃子の金猫」という大森駅西口にある持ち帰り専門の餃子店から頂いている受注業務です。

餃子の金猫様が気になる方は→https://twitter.com/omori_kinneko

業務内容はお店でお客様が餃子を持ち帰られる箱に専用ラベルを貼りつける業務です。

単純作業ではありますが、真ん中に正確に張り付けられるように専用のキットを職員が考案し、皆さんが一律に同じクオリティで商品ができる工夫をしております。

納品日に指定量を行うため、皆さん集中して業務にあたっています。

ラベル貼りは就労先で最も多い「事務補助」を行う特例子会社様の業務で、多く採用されている作業です。

訓練として実際に本当に役立つもの訓練していくことを大切にしています。

ブログを読んで気になった方は、是非本事業所レインボーワークスにご連絡ください。

見学、相談だけでも構いません。皆様の就労を支える伴走者としてご支援させて頂きます。IMG_9382.JPGIMG_9399.JPGIMG_9375.JPG