革コサージュの生産・販売活動

 

今日はレインボーワークスで行っているプログラムをご紹介します。
第一弾は「革製品の作成、販売活動」です。

レインボーワークスでは、実際のお仕事を企業様より受注し、業務し、給与(工賃)を得て働き方を学ぶ「受注業務」がメインとなります。

しかし、それだけでは、就労の力を身につけるのに足りないと考えた結果、「ものづくり」をし、「販売」まで行うことに至りました。
プロの革工芸の先生からデザインを考えて頂いた「革コサージュ」を利用者様が作成し、自分たちで販売活動を行っています。

作業は各工程で分担し、作成していきます。型を取る人、切る人、焼いて花びらを再現する人など多岐にわたります。一人一人が役割と責任をもって一つの作品を作り上げます。
そうすることで作品への思い入れや達成感が倍増します!
それを作って終わりにはせず、販売活動も行っています。

おおた生産連に加盟し大田区のイベントでの販売を行っています。

また、レインボーワークスでは、特別支援学校のお祭りやminneでのネット販売を行っています。製品はどなたでも購入できます。レインボーワークスにご連絡ください!

minneで確認したい方は、レインボーワークスで検索してみて下さい!
利用者の皆さんに「作る喜び」「売れる喜び」を感じることで「働く喜び」を感じて欲しいと思っています。