特例子会社の企業見学会

 

今回は、レインボーワークスが力を入れている「企業見学会」についてお話します。

レインボーワークスでは、2ヶ月に1度のペースで特例子会社の企業見学会を行っています。

特例子会社とは、各企業が障害者の方々を雇用し、1つの会社として運用する子会社のことです。
詳しくはネットで検索してみて下さい。

就労をするといっても「どんな会社なんだろう?」「雰囲気はどんなだろう?」「業務はどんなことをしているんだろう?」などたくさんの疑問が浮かんできます。求人や会社のHPだけでは詳しくわかないことが多いです。

そこで、「百聞は一見に如かず」実際に職場を「見て、聞いて、理解する」というコンセプトで行っています。
見学は、担当者の方が詳しく説明してくれ、実際の働いているところもしっかり見られます。

また、質疑応答もあるので、自分の疑問をすべて聞くことも可能です。
そして、自分にマッチングする職業を選択できます。

一人ではできない事も、就労移行支援事業所を利用すれば、様々な情報や行動を行うことができます。みなさんには、就労移行支援事業所を便利に使っていただきたいと思っています。

ちなみににレインボーワークスでは4月に見学会を実施します。
3社の中から利用者の皆様に決めて頂き開催します。また、個人で「ここに行きたい!」ということや「こういう職種はないか?」
などの相談して頂ければ実施することができます。

皆さんの就労を現実にするために支援を致します。