大田区の6坪ハウス

大田区に、小さな2階建て住宅が完成しました。本当に小さいんです。

敷地8坪・建築面積6坪・延床面積12坪。

モスグリーン系のシックで洗練された外観。外壁は木の風合いがあり、山小屋のような雰囲気でもあり、街並みにも自然に馴染んでいます。玄関は場所取らない引き戸。

一歩入ると、清潔感のある真っ白い棚が、ドアのサイドと、なんとドア上部にも2段。工夫の凝らされた、充実の収納空間です。

玄関脇には、コンパクトで使い勝手の良い洗面所と、ミント色が爽快な気持ちの良いお風呂。もう片方の脇には、トイレと洗濯機スペース。こちらも、生活動線にピッタリ合ったゆとりの収納が魅力です。

水回りの奥には、フローリングのダイニングキッチンと和室。和室の窓の外側には、物干しが付いています。窓の反対側には押し入れ。

これが、たった6坪の1Fスペースです。

階段を上ると、これまた6坪には見えない、広々とした、モダンな和室になっています。個室2部屋にも、広い1部屋にも見える個性的な間取り。

日当たりと、ご近所の目線のバランスが絶妙だと思います。天井に沿った細長い窓が素敵。

大きな木の扉は、大容量の押し入れです。この家は、スタイリッシュでありながら、随所に「新し過ぎない落ち着き」が取り入れられています。何だかほっとします。

一番奥は、ウォークインの納戸になっていて、小窓が付いています。風と光の通り道になり、温度湿度を調節できます。小さな落ち着ける小部屋でもあります。私だったら、断捨離しようとか思いながら丸一日ここで昔のアルバムを見てしまうのですよね。この家の中で、私が非常に気に入った空間です。

いつか、こんな家に住みたい。この規模なら将来手が届くかな、と夢見たりしています。

by 撮影担当