オーナー募集
 OWNER

土地活用と障害者福祉へのご案内

障害をお持ちの方が住める賃貸住宅が不足しています。

東京都内で、土地活用をお考えの地主様や、古いアパートを活用したいとお考えの大家様、駐車場敷地をお持ちの方、実家の跡地にお悩みの方、新たな土地活用障害者グループホームはいかがでしょうか。
一般賃貸よりも収益を確保できて、社会貢献もできる。何よりも大きなニーズがあります。ぜひご協力ください。

障害者グループホーム普及協力のお願い

障害を持たれている方の生活の場が、大変不足しています。障害認定を受けられている方は、788万人。全人口の6%にあたります。高齢者の要支援・介護者は、535万人で、障害者の方が多い現状があります。

そうした中、大田区・世田谷区では、知的障害者は年率3%の割合で増え続けています。精神障害者に関しては、なんと年率10%の勢いで増え続けています。

大田区では、障害者27,998人に対し、グループホームは257室しかなく、供給率はわずか3.5%。世田谷区においては、3%を切っている状態です。東京都は全国で一番不足しています。

レインボーズアパートメントには、見た感じでは障害者と分からないような、就労している方や、就労を目指す方が暮らしています。親が亡き後、共同生活を送って共に支え合いながら暮らしていかなければなりません。しかし、そうした共同生活の場が、全く不足しています。ご家族も心配で、そうした施設を必要としています。

弊社では、10年前から障害者雇用を行っており、区の福祉施設と協力して、業務委託を行い、障害者支援活動を行っております。今、私たちは、そうした障害者の住まいを提供していくために、「障害者グループホーム事業説明会」を開催し、多くの方に現状を理解していただき、協力依頼を行っております。

身の回りで、相続税対策や、駅から10分を超える活用しにくい土地利用、駐車場になっている土地、古いアパート活用、賃貸計画などをお考えの方はいらっしゃいませんか。

土地活用をご検討されている皆様にも、収益性のある活用法でもあるので、障害者グループホーム運用は、さまざまなメリットがあります。

ニュースより 〜障害者施設を退所後の行き先未定、全国で1200人に〜

児童福祉法が改正され、知的障害がある子どもたちの入所施設では、18歳以上になっても施設に残っている人たちは退所しなければならなくなっていますが、次の行き先が決まっていない人たちが1200人に上ることが調査で分かりました。調査は、知的障害者の入所施設などで作る日本知的障害者福祉協会が行い、全国の172の施設から回答を得ました。

もともと知的障害がある子どもたちの入所施設では、原則18歳になると施設を出なければなりませんが、特例で住み続けることが認められていました。今回の調査で、施設に入所している6635人のうち、18歳以上の人たちは、4分の1に当たる1322人であることが分かりました。

このうち、住み慣れた同じ地域に施設がないという人が256人、施設の順番待ちという人が178人、家庭に戻るものの家族と調整が進んでいないという人が51人、などとなっています。特に関東地方の施設は、18歳以上の入所者がおよそ440人と多く、関東の障害児施設で作る団体は「障害の重い人ほど受け入れ先が見つからない。障害者の住まいの量的な拡大を国や自治体に訴えていきたい」としています。

国は大規模な施設を新たに建設しない方針を示し、少人数で地域で暮らすグループホームを作ることなどを進めています。

しかし、障害者の住まいに詳しい日本福祉大学の綿祐二教授によりますと、重い知的障害などがある人のグループホームは、資金や人材の確保が課題となり、建設はほとんど進んでおらず、受け皿が足りない状態が続いているということです。

25坪からの土地活用法 〜駅から10分を超える活用しにくい土地建物・相続税対策〜

★国内最高基準の利回り12%超(都内・2階建参考)で、実質的な手残りも圧倒的に高い。

★管理委託料なしで完全管理委託の為、手間も掛からず、家賃滞納・空室などの心配もない。

★老朽化すると内装工事負担も大きくなるが、内装工事は委託管理会社負担となる為、老朽化しても利益が圧迫されない。結果、老朽化しても収益性が高い。

★圧倒的な供給不足から駅近でないと入居が促進されないという心配もない。

そして、何よりも社会的弱者救済となり社会貢献になります。入居希望者の多くは見た感じでは健常者と変わらない、純粋で良い方々です。とても良い条件なのですが、多くの方にそうした情報が伝わっていない現状があります。グループホーム単体の活用でも、賃貸併用住宅の様にグループホーム併用住宅でも可能です。建物検査済証があれば、リフォームでも可能です。敷地は、25坪以上から活用が出来ます。もし、身の周りの方に思いあたる方が居られましたら、お知らせください。私共にて、事業構造をしっかりとご案内させて頂き、銀行融資や運営事業者様とのお引合せなど全てフォローさせて頂きます。

地主様、大家様、オーナー様を募集しています

株式会社ビーテックでは、東京都内を中心に、土地建物活用と住宅建設、障害者グループホーム運営をサポートしています。まだまだ障害者向けの住宅が不足しておりますので、障害者福祉にご協力いただける方を募集しています。

詳細をご希望の方、資料請求の方はお気軽にご連絡下さい。

株式会社ビーテック

TEL 0120-834-471